すごく、すごい来日

念願のピクシーズ来日公演を観に行った

f:id:ishit_ry:20221129022150j:image

 

ピクシーズ、物凄く大好きって訳じゃなかったが、俺みたいなヤツは通らざるを得ないバンド、勿論沢山聴いてきたってのは嘘じゃあない。

ただ、今回のライブで、うわー、好き過ぎる!となってしまった、例えばあの子風に言うなら、どタイプって感じ、やっぱり何でも、バンドっていうのはライブ有りきだよな〜と思った所存

 

MC無しのぶっ通し2時間弱だったが、不思議と疲れないライブだった、ていうか、理想とすべきってそこなんだろうか、もしかしたら、まあ、音楽としてってのと、バンドとしてってのは、別として。

聴きたかったWave Of Mutilationって曲のUK Surfアレンジを聴けたのが収穫というか、なんか、甲斐、という感じでした、ニールヤングのカバーも聴けて嬉しかったなあ、チラ裏ですよ

 

ピクシーズというバンドを語るには、まだまだ勉強不足だが、最初の出会いはNirvanaのセカンドアルバムに入っていたライナーノーツ、最初はとっつきにくくてダメだったが、その後にファイトクラブを観て聴いて、うわー!となったなあ、そこから一番愛聴、みたいなね、あるあるね

 

僕も格好良くなりたいと今日は思った、悲しい日々だが、少しだけ前を向けた気がする、ある程度の覚悟は出来たのかな、仕方ないことは仕方ない。

どんな風でも、バンドとバンドがつながって、なんて風なのが理想だと思う、そういえば今回の来日公演はZepp Haneda、元大田区民としては嬉しい限り、勿論、今は実家でぬくぬくである

 

いつか俺も立ちたいなあ、と思った、それくらいには、少しずつポジティブには