それは「未成年青春実録」と「Teen Teen」の話

未成年青春実録って曲は、意外にも当然、僕が18歳の時に書きました

f:id:ishit_ry:20221127084919j:image

 

それで、Teen Teenという曲は、言わずもがな、20歳の時に書きました。

だから僕にとっての未成年青春実録は10代の、その全てであり、つまるところ、10歳から19歳を指すのであり、法律がどうとかは一切関係無い訳で、その時俺がどういうつもりで曲を書いたか、でして、Teen Teenはやはり、20歳に成ったその瞬間の歌で有り、事実として、2019年7月9日の0時を過ぎてすぐに書き始めたというモノがあるんです

 

都合が良い、悪い、とかは放っておいて、君の都合の通り聴くべきですし、そもそも、僕はそのつもりで書いているから大丈夫なんです。

もしこれから、20歳に成る様な君がいるなら、どうしても僕の歌う未成年青春実録はまさしく今で有り、羨ましくも貴方は実録を描いていると

 

俺が「未成年青春実録」を嫌う癖に、何度も何度も歌えるのは、貴方が存在するからなんですよ、僕は預けてるつもりになっちゃってるんですよ。

まあ、それも勿論、僕の為なんだけれど、それがいつか君の為に成っても文句は言わないぜ

 

酩酊しちゃってよ、俺は今でも大人に中指を立てるさ